弊社代表の物部が野田総務大臣との「先駆的ICTに関する懇談会(第1回)」に出席しました

以下、総務省ホームページ、報道資料参照

 

先駆的ICTに関する懇談会

 

 総務省では、先駆的なICTが既存ビジネスやサービスを変革しつつある中、人口減少等の「静かなる有事」に直面しているわが国の次世代社会の 方向性について、新進気鋭のベンチャー経営者等との意見交換を行うことを目的として、「先駆的ICTに関する懇談会」を開催します。

1 背景・目的

 

 ICT分野では、IoT、AI、ブロックチェーン等の先駆的な技術が目まぐるしく生まれ、既存のビジネスやサービスを変革し始めています。そして、これから先も、ICTは我々の想像を超えるスピードで進化を遂げていくと考えられます。
他方、我が国は、少子化による人口減少や高齢化が一層進んでいきます。特に、地方を中心として経済や生活の水準が今よりも厳しい状況になっている恐れが高く、まさに「静かなる有事」に直面しています。
この有事を落ち着いてしっかりと受け止め、そのためにICTがどう貢献できるのかについて、最前線で活躍中の新進気鋭のベンチャー経営者等との意見交換を行うことを目的として、本懇談会を開催します。

 

2 主な検討項目

 

(1)日本、アジアや世界が抱える課題
(2)課題解決に向けたICTの可能性
(3)先駆的な技術の社会的受容性のための方策
(4)日本の次世代社会の姿

 

3 参加メンバー

 

別紙の通り

 

4 今後のスケジュール

 

 平成30年1月18日(木)に第1回会合を開催し、以降1~2ヶ月に1回 程度開催します。

その他の記事

画面上部に戻る