「Bibgraph」が新機能を追加してバージョンアップ。PubMedと全く同じ検索結果が表示可能になりました

今回のアップデートで最も特筆すべき点は、9月にアップデートされたPubMedへの完全対応です。「Bibgraph」は現在、PubMed、J-Stage、CiNiiの文献に対応しておりますが、中でも最も規模が大きく世界中の医師が利用しているPubMedの文献検索において、「Bibgraph」 経由の検索でもPubMedで直接検索した場合と全く同じ検索結果が表示できるようになりました。これにより、「Bibgraph」を利用している医師は、「Bibgraph」経由での検索結果とPubMedで直接行った検索結果の差分を確認する必要がなくなり、かつ、J-Stage、CiNiiの文献検索もあわせて「Bibgraph」だけで完結することができるようになりました。

このほかにも、検索時間の高速化、PubMedと同様の絞り込み検索機能、検索結果に自由にタグ付けし、マイリストに追加して管理できる機能、気になった論文を登録できるクリップ機能など、これまでよりもさらに効率的に医療文献の検索を行うことができるようになりました。
当社はこれからも、多忙な医師の臨床活動効率化をテクノロジーの力でサポートすることで、日本医療の質の向上に貢献してまいります。

尚、本サービスは、求める論文に辿り着くまでの時間を効率化するための検索サポートツールで、システムによる自動翻訳となっており、最終的には英語原文で論文を読むことを想定しているものです。

「Bibgragh」URL
https://bibgraph.hpcr.jp/

※「ヒポクラ x マイナビ」に登録しているユーザ医師は無料で何度でも利用することができます。また、医師であれば誰でもユーザ登録前にトライアル利用が可能です。

その他の記事

竹村医師が「月刊保険診療」でオンライン診療をテーマに対談

編集幹事を竹村医師が務めた医師向け雑誌の遠隔医療特集号が発行

補助人工心臓使用時の皮膚トラブルの遠隔管理に関する共同研究を開始

「ヒポクラ × マイナビ」で初期研修医向け「レジデント選手権」を開催  ~今年の医師国家試験に合格した1年目の研修医が出身大学チーム対抗で有名研修病院指導医が出題する研修科目振り返りクイズに挑戦~

画面上部に戻る